カテゴリ:スポーツ( 10 )

今日は野球のこと。

昨日は巨人が優勝したそうな。
それはめでたいことなんでしょうけど、その割には随分と静かなもんだと感じています。
深夜には特番もあったそうですが、そんな平日深夜の番組なんてどれだけのヒトが見れるかわかりません。
サッカーが一番と思っている人たちには「野球人気の下落」とも取れるこうした現象は、歓迎している向きもあるのでしょうが、こうしたマスコミによる情報操作のようなやり方はいつ自分たちに降りかかるか分からないことです。
私はこうしたマスコミ主導の人気操作が大嫌いなもんで、昨晩の様子からちょっとそら寒いものを感じた次第です。
[PR]
by chiba_inu | 2007-10-03 18:05 | スポーツ

日本シリーズ

結局1日空いちゃいました。
昨日はU-21の試合でも見てからエントリーしようかな?と思ってたんですが、プロ野球の中継が延びちゃったのと、先に結果が分かっちゃったのと、水野君が出なかったのが分かっちゃったのとで見ませんでした。
とは言え、スポーツウォッチャーのオイラとしてはプロ野球も観戦対象。
しかも見てて面白い。
基本的には守りのチームの両チームなんだけど、それぞれに点を取る能力もしっかりあって退屈しないんですよねぇ。
北海道のお客さんも大変盛り上がってたしねぇ。
これを見てて、ナビスコの決勝もちゃんと盛り上げなきゃって思いましたよ。
[PR]
by chiba_inu | 2006-10-26 15:17 | スポーツ

遅くなりましたが。

今更ですが、清水戦は2-1で今季初勝利でした。
なんでアウェーで初勝利するかなぁ。
ま、勝てりゃなんでも良いという事で納得しときましょ。

いやぁ、忙しくって映像はやっとBSのJリーグタイム(だっけ?)でちょっと見ただけですけど、運が良かったのかなぁ、とも思いますけど運不運があっての勝負ですからね。


で、ジェフは見れてないのに野球は見れた訳です。
WBC優勝を見てて、やっぱりどんな大会でも優勝すると違うよなぁと思った訳です。
王監督の笑顔がなにより嬉しいし、野球もまた盛り上がるんじゃないでしょうか?
ただし、これでアメリカが弱いという事にはならないわけで、次回以降は本気モードで来るかもしれませんよ。
長年MLBを見てて思うのは、日本が強いのでは無くMLBのチーム数が増えた事で全体のレベルが落ちてると感じてます。
でも、一流はやっぱり凄いですからココをそろえてきたら強いんじゃないでしょうか。

ま、何はともあれおめでとうございますって事で。
[PR]
by chiba_inu | 2006-03-22 11:49 | スポーツ

やっぱり、野球ですか。

WBCネタ。

野球はサッカーよりもデリケートな部分が多いんだなぁと昨日は思いました。
決勝進出はなによりです。
しかし、韓国のここまでの頑張りは賞賛すべきものもあったのではないでしょうか。
日本はベストではないかもしれませんが、チームとして不足はないでしょう。
残念なのは調子が上がらない選手が多いことです。
それも昨日の試合で少し上向きになったようだし、決勝も期待できますよね。


で、ジェフネタ。

一昨日雨に濡れたせいか、風邪を引いたみたいで半病人モード。
スパサカも見てないし、ネットも出来なかったんで他チームの結果は知りません。
明日はアウェーで清水戦なんですが、お仕事もありお休み。
今週末のフクアリに期待します。
それにしても、結果が欲しいねぇ。
[PR]
by chiba_inu | 2006-03-20 10:51 | スポーツ

相手の負けを期待する。

WBCはアメリカがメキシコに敗れ、日本がベスト4に進出しました。

ま、相手の負けを期待しなければならなかったという後味の悪さは否めませんが、結果としてはホッと胸をなでおろしたというところでしょうか?
実はこの試合、アメリカがどうとか日本の予選突破とかが関係なくてもメキシコを応援してたオイラです。
メンバーを見ていただければ判るのですが、アメリカもメキシコもメジャーリーガーが殆どです。
しかし、その内容が問題でして、メキシコにはロイヤルズの選手が2人選ばれてるんですが、アメリカには無し。
このカンサスシティ・ロイヤルズはオイラが1980年代の最初のころから応援してたチームでして、今でもグッズがいっぱいあります。
なんで?って言われるかもしれませんけど、理由は「お金は無いけど、若い人を育てて一生懸命頑張っているから。」ってどこかのサッカーチームと似てますな(笑)
そんなチームですから、代表に選ばれる事は難しいと思ってたのです。
しかし、考えてみればメジャーリーグは多国籍軍な訳で、しっかりとメキシコ代表に選ばれてて大喜びしてたんです。
そういうことですから、今日は嬉しさ2倍です。
つまり「やったぜメキシコ、日本万歳」ってね。

これで、明日ジェフが勝てれば言うことないんだけどねぇ。
[PR]
by chiba_inu | 2006-03-17 15:14 | スポーツ

WBCの審判問題

たまには野球ネタ。

オリンピックの公式種目を外されるなど野球に関して逆風が吹く中で開催されているWBC。
先日のタッチアップの件で日本のメディアが大騒ぎしている。
日本ではアメリカ人がアメリカチームの試合を裁く事を問題とし、アメリカではメジャーの審判ではない事を問題としている。
しかし、どちらにしても野球の場合は「ミスジャッジ」を皆無にする事は難しい。
むしろ、ストライクとボールの判定では必ずミスジャッジが混じっているもんだと思う。
サッカーでもそうだが、最近はTVカメラ等の技術も向上して様々なミスジャッジが浮き彫りにされるようになっている。
野球でよく言われる事では、「ビデオで見ればハーフスイングはみんなアウト」ってのがある。
つまり、ビデオ判定をしないことを前提としてルールが出来ているところで、ビデオを使って分析して突っつくからこのように揉めるわけです。
今回も走者と野手を2画面で並べて再生したビデオがすぐさまTVに流れた。
勿論、タッチアップのタイミングとしては問題ない。つまり、ミスジャッジ。
これがビデオが無ければ「疑惑の判定」でお終いなのだが。

今回の問題としてジャッジが変わった事がある。
しかし、ルール上は主審が判定権があるとの事なので、異例ではあっても間違いでは無い。
そもそも国際化を目指すのであれば、慣例的なものを排してルールに沿って判断した方が良い筈だ。
むしろ今後もこうした国際化への取り組みを続けるなら良いきっかけになったのではないでしょうか?

で、ここからは個人的な感想です。
今回の主審が自国贔屓でジャッジしたんじゃないか、と思っている人が多いんじゃないでしょうか?いや、かく言う私もそんな気がしています。
まぁ、今回の大会に関してはあくまでも「お試し」であるという事であり、今後の為にもこうした極端な例が出たことを幸いとしておいた方が良いかもしれません。
ただ、「世界の王」世代の私としては王監督が不憫でなりませんが。
[PR]
by chiba_inu | 2006-03-14 16:40 | スポーツ

とても重い金メダル

更新pingを少し変更してみました。さて結果はいかに。

今オリンピック初のメダルが女子フィギュアスケートによってもたらされました。
荒川選手おめでとうございます。
残念ながら荒川選手の演技のときはもう家を出た後だったので、画面では見てませんが一報を聞いて、「この人は凄い人だ」とつくづく思いましたよ。
家を出る前に安藤選手の演技を見ることは出来たのですが、痛々しくって見てるだけでつらくなる感じだったんですよ。
なんか無理に頑張らなきゃ、期待に答えなきゃっていう雰囲気があってかわいそうでした。
でも、そんな安藤選手の分も荒川選手が完全にフォローしてしまいました。
もしも、メダルを取れてなかったら3人とも何を言われてたかわかりゃしませんからね。
女王なんて言われてた彼女ですが、相当なプレッシャーもあったんじゃないでしょうか?
そんなプレッシャーもはねのけて取った金メダルは、本当に価値のあるものだと思います。

それにしてももう少し気楽にやらせてあげられないのかなぁと、毎度ながら思います。
[PR]
by chiba_inu | 2006-02-24 14:44 | スポーツ

オリンピックも面白いです。

オイラはもともとスポーツウォッチャーです。
ですから、オリンピックも結構好きで見ているのですが、今大会は選手達がかわいそうでなりません。

みんな頑張っているんですけど、マスコミの扱いのおかげで「メダル取れなきゃダメ」みたいな扱いになってしまってます。
そもそも、マスコミは十分な知識も無いのに勝手に選手達を「メダルが取れる」というような持ち上げ方をするからこんな事になるんじゃないでしょうか?
期待を持って応援することと根拠も無く持ち上げるのとでは大きな差があります。
どうも日本のマスコミによるスポーツ報道には悪意すら感じるのです。
巻君のスパイクがどーのこーのという暇があるなら、せめて今日競技する選手の取材して来いって思うのです。
いや、勿論巻君が記事になるのは嬉しいですけどね。

今大会で気になるのは日本選手の体調の悪さです。
これは長期的な体調管理やトレーニングについて、キチンとした支援が得られていない証拠だと思ってます。
スポンサーが十分に付かない種目の方が圧倒的に多い上に、国や団体からの支援もままならない実情が見て取れるような気がするのです。
マスコミにはこうした選手達のスポンサー確保にもっと積極的に協力して欲しい。
安藤美姫の会場入りを報道するなら、クロスカントリーとかも報道しろって思うよ。
みんな一生懸命頑張ってるんだよ。そんな選手を見て支援してあげようって思う人がいるかも知れないでしょ。
結果だけを文字で流すだけなんて失礼だよ。日の丸背負ってるんだよ。

まぁ、民放やスポーツ新聞は慈善団体じゃないから儲からない事はしないのかもしれませんけどね。
採算性との兼ね合いは難しい事は理解してますが、せめて知識を持って報道して欲しいと感じてます。
[PR]
by chiba_inu | 2006-02-15 16:35 | スポーツ

千葉ロッテ日本一、凄っ。

なにはともあれ、ロッテファンの方々おめでとうございます。
4連勝とは凄いですわ。
スポーツにおいて「勢い」というものがこれほど大切だとは改めて思い知らされました。
あっ、因みに私はロッテファンでもないし、阪神ファンでもありません。
でも、今回は千葉を応援させていただきましたよ。
ロッテのファンってもともと応援が一体感あって楽しそうでした。
そんなファンの声が大きな力になったんだと思います。

それで、今度はナビスコ杯でジェフの番なんですが、今年を「千葉の年」とするためにもなんとかあやかりたいところです。
ロッテファンの皆さん、オフだし国立に来ませんか?ってダメかな。
[PR]
by chiba_inu | 2005-10-27 18:04 | スポーツ

エンターテイメントとは

いきなりサッカーではありませんが、「ミスター」こと長島茂雄氏が帰ってきた。

ジェフのサポーターがオシム監督に感じる以上のものを、日本人に対しての長島さんは与えることができる。
動いているだけで、笑顔を見せるだけで、話すだけで凄いエネルギーを与えている。
考えてみれば、単なる元野球選手だ。救国の英雄って訳じゃない。
それが、これほどのカリスマを持っているという事に野球の歴史を感じると共に、サッカーは今後このようなカリスマを生み出せるのだろうか?というコトを考えさせられる。
野球を知るのが遅かった私は長島さんの現役を知らない。
絵本で釜本のオリンピックの活躍を読んで胸躍らせた記憶はあっても、私が選手としての長島さんを覚えているのは、引退式の時だけだ。
親が泣きながらTVを見ているのを見て、この人は誰?と思ったのが鮮明に思い出される。
この人ほどファンを大切にし、見ているものを楽しませることを考えていた人はいない、と言われる。これは当時のプレイなどをVTRで見ていると、その片鱗を感じることができる。
ボールを取る、投げる、そうした姿が一番格好良く見えるように練習したらしい。
今のサッカーでそんなコト考えている選手はいないし、ナンセンスと思われるだろう。しかも、単に格好良いだけじゃダメなのだ。
そう、結果も残さないと。

いつの日か、こんな選手が日本サッカー界にも現れて欲しい。
そして、それはジェフの選手であって欲しい、そう思わずにはいられない。
[PR]
by chiba_inu | 2005-07-03 19:15 | スポーツ