日本代表、イエメン戦。

オシム御大の初の公式戦は2-0で勝ちました。

ジェフの阿部君、巻君が先発。
その後、羽生君、勇人君が投入されピッチ上に4人のジェフの選手が並び、最後には寿人も入った為にメンバー見てるだけで感動してしまいました。
ただ、試合内容はイマイチ。
相手が引いて守っている状況でパスの受け手を探しているのは判るんですが、判断の遅さが気になって仕方ない。
シュートも枠に行かないしねぇ。ま、これはいつものコトだけど。
守るシーンが殆ど無いし、危ないという場面は無かったけどかなり不満が残ります。

ゴールしたのが阿部君と寿人です。これも嬉しいところ。
阿部君はコーナーキックにニアに走りこんでヘディングでシュート。
昨年のナビスコ杯、臨海の浦和戦の時のようなゴール。
走りこむ後姿に「行けっ」って思わず独り言したのは秘密です。

と、まぁゴールシーンは兎も角、これだけシュート撃って2点、しかも両方セットプレイからというのは多分大きなマイナス点なんだろうなぁと思うとちょっと残念です。
次はもっと良いサッカーを見せてもらいたいと思います。
[PR]
by chiba_inu | 2006-08-17 07:26 | サッカー


<< 今度はJリーグ。 お、おっきぃ(笑) >>