甲府戦@天皇杯

結果は3-2で勝ちました。

・・・勝ちましたけど、2試合続けての120分勝負となりまして、磐田戦が心配です。
怪我で羽生君が抜け、ガヴィと山岸君に加えて勇人君もお休み、結城君はサブ、GKに櫛野君という事で確かにベストメンバーではありませんが、前半はちょっとお粗末。
それでも、先制はジェフが工藤君のゴールでするものの、ロスタイムに失点。
後半相手にリードを許してからやっとエンジンがかかり始めた感じ。
感想は「負けなくて良かった」といったところ。
決勝点となった水野君のシュートは無茶苦茶綺麗でしたけどね。

甲府は良い時のジェフのように走り回って、プレッシャーをかけつづけるサッカーで好調の理由がわかるものでした。
工藤君や水野君も序盤は囲まれて相手の基点になってましたし、DF陣もちょっと怖かった。
ただ、時々やっぱりJ2だなぁというイージーミス(但し、ジェフも多かった)とGKのキック精度の低さに助けられた感じですかね。
あと、やっぱりスタミナが足りないかな?終盤走れなくなってましたからね。
甲府が終盤に失点するのはこの辺が原因なんでしょうか。
このおかげでPK戦にならずに済んだ、という事でしょう。
今日はジェフが酷い状態でしたので、甲府について重点置いてみました。

とにかく、阿部君と坂本君の疲労が心配。
とりあえず、今日はなんとかなったけど、次は磐田だからなぁ。
で、何人いたんだろうか、少ないよお客さん。
[PR]
by chiba_inu | 2005-11-09 23:16 | ジェフ


<< 甲府戦補足 しょうがねぇなぁ。 >>